背負いやすく、軽く感じること。

どんどん成長していく、お子さまのからだ。
成長は、何よりうれしいこと。
だから、そのためにきゅうくつな思いはしてほしくない。
フィットちゃんは、その背負いやすさに
何よりもこだわったランドセル。
そして、その背負いやすさは、
からだが大きくなっても変わりません。
6年間ずっと、からだにやさしくしっかり、よりそいます。

からだが大きくなっても、変わらない背負いごこち。
「フィットちゃん背カン」

カバン本体と肩ベルトをつなぐ「背カン」は、ランドセルの背負いごこちを左右する重要な部品。フィットちゃん独自の「フィットちゃん背カン」は、ランドセルが軽く感じられ、背負いやすくおろしやすい構造になっています。(特許第3524547号)

肩ベルトを25°立ち上げることで肩への負担を約半分に。自然な姿勢が保てます。

肩ベルトを25°立ち上げることで、カバン本体とお子さまの背中との接触面積が10%アップ。結果、肩への負担が約50%に軽減されます。また、これにはお子さまの自然な姿勢を保つ効果もあると考えられています。

左右別々に動く肩ベルトでからだが大きくなっても、背負いやすくおろしやすい。

からだが大きくなったお子さまが一番きゅうくつさを感じるのはランドセルを背負うときとおろすとき。フィットちゃんの背カンは肩ベルトが左右別々にスライドする構造なので、からだが大きくなっても背負いやすさが変わりません。

小さなからだへの負担を、どこまでも軽く。
肩ベルト

フィットちゃんは、内部に衝撃を吸収する緩衝材を使用したWクッション肩ベルトを採用しています。また肩と肩ベルトとの接触面積を広くし、わん曲した形状にすることで、からだにやさしくよりそい、軽く感じられるようにしています。

フィットちゃんの、やくそく

↑Top