当店は、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗です

背中にぴったり フィットちゃん

150種類50色から選べる2020年度モデル好評受付中

ランドセルトピックス

下校の必需品「防犯ブザー」を取り付けやすい ランドセルの選び方

03_image02

ランドセルは色やデザインなどで選びがちですが、安全性にも目を向けてみませんか?
子供を狙った犯罪が相次ぐ時代だからこそ、防犯対策は強化したいところ。

まず、目立つところに防犯ブザーをつけ、
防犯対策を行っていることを知らしめることが犯罪の抑止効果に繋がります。

ランドセルによっては、防犯ブザーの取り付け位置に配慮していないものもあり、
例えば、サイドに付けるタイプの場合、周りからわかりにくいというデメリットがあります。

更に、いざという時に、防犯ブザーが使いにくいというケースも。

ランドセルを購入してから後悔することのないよう、
防犯対策がしやすいランドセルの選び方をご紹介します。

 

ランドセル選びで考えておきたい!登下校中の防犯対策

 

お子様のご入学は喜ばしいことですが、

一人で外を歩くことに対して、親御様は不安が募るものです。

特に心配されるのが、登下校。
「知らない人についていかないように」「一人にならないように」と
日頃からお子様に注意をすることは何より大切ですが、
それだけでは十分ではありません。

悪意のある人に出くわす可能性に備えて、
まずは目立つところに防犯ブザーを取り付け、犯罪の抑止力とすることが重要です。

更に、万が一の場合に備え、実際に使用することも想定しておく必要があります。
防犯ブザーには、さまざまなタイプがありますが、
ランドセルに取り付けて持ち運ぶのが一般的なようです。

つまり、ランドセル選びにおいて、防犯対策は決して無関係な問題ではないということなのです。

 

どのタイプがいい?防犯ブザーの選び方

 

まずは、防犯ブザーの選び方です。

せっかく防犯ブザーをお子様に持たせていても、
いざというときに効果を発揮できなければ意味がありません。

防犯ブザーを選ぶうえでポイントとなるのが、
音の大きさ、使いやすさ、丈夫さ。

これら3つを兼ね備えたものがおすすめです。

 

理想的な防犯ブザーとは?

 

ブザーの音については、音が大きいほど効果がアップします。

犯人に音を止められてしまわないよう、
簡単に止められないものを選ぶことも大切です。

また、使いやすさについてはそれぞれ感覚が異なるため、
実際に触れてみてお子様自身が使いやすいものを選ぶのがよいでしょう。

そして、子供が扱うものであるため、丈夫で壊れにくいものが安心です。

防水機能も付いていれば、雨の日でも故障の心配がありませんね。

 

ランドセルに取り付けられるタイプが便利

 

防犯ブザーにも、リストバンド型やクリップ型などさまざまなタイプがあります。

なかでもおすすめは、防犯ブザーの主流でもあるランドセルに取り付けられるタイプです。

手首に装着するリストバンド型や洋服に取り付けられるクリップ型は、
肌身離さず持ち運べますが、毎日の装着や取り外しがネックです。

ランドセルに取り付けられるタイプは、
つけたままでOKなので手間がかからず、
携帯し忘れることもありません。

 

防犯ブザーをサッと使えるランドセルの選び方

 

最近のランドセルは、

防犯ブザーを取り付けられるフックの位置が肩ベルトにあるものが多いですが、
サイド部分に取り付けられているものも未だにあります。

サイドに取り付けていると、肝心なときに手が届きにくいもの。

お子様を危険から守るためには、
いざというときにサッと手の届く位置に取り付けることが大切です。

 

安全性と使いやすさを兼ね備えた「フィットちゃん」

 

フィットちゃんランドセルは、肩ベルトにフックが装備されており、

防犯ブザーを取り付けられるようになっています。

しかも、左右どちらにも装着可能なため、効き手に合わせることができます。

防犯ブザーを手に取りやすく、操作もしやすいこの機能は、
緊急事態に大活躍することでしょう。

 

03_illust02

 

フィットちゃんは、「安心・安全なランドセル」がコンセプト。

フックひとつをとっても、お子様の安全性と使いやすさを重視しています。