ランドセルはフィットちゃん

【現在年長さん】3月中にランドセルをお求めの方へ

190種類50色から選べる2022年度モデル販売開始

  • 女の子向けランドセル 一覧・販売
  • 男の子向けランドセル 一覧・販売
  • 楽ッションランドセル 一覧・販売
  • 安ピカッランドセル 一覧・販売
  • 展示会情報
  • 取扱店情報
  • カタログ・資料請求

フィットちゃんマガジン はじめてのランドセル選びに役立つ情報満載!

ランドセルトピックス

お出かけ前にチェック! フィットちゃんランドセル ショールームの上手な使い方(前編)

ランドセルを選ぶ際には、デザインや背負い心地を実際に確認できる
ショールームを多くのご家族が利用されています。
ぶらりと訪れても楽しいものですが、中には、沢山あるランドセルを目の前に、
お子様が自分の好みをわからなくなってしまったり、
親御様とお子様の意見が合わなかったり…とスムーズにいかない場合も。

もちろん、そのような予想外の出来事も含めて、
お子様にとって一生に一度のランドセル選びをご家族で楽しんで頂きたいのですが、
よりお子様も親御様も満足度の高いランドセル選びをして頂くために、
事前に押さえておきたいポイントをご紹介します。

今回は、これまで沢山のご家族のランドセル選びのお手伝いをしてきた
フィットちゃんランドセル横浜ショールームスタッフに
ショールームの上手な使い方を聞きました。

【Point 1】親御様もランドセルにこだわりたいなら事前下見がベター

ショールームでよく見かける光景が、親御様が気に入ったランドセルと
お子様が欲しいランドセルが違って揉める、という場面です。
うまく折り合いをつけることができればいいのですが、
ときにはヒートアップして、ランドセル選びの楽しさが半減してしまうことも。

親御様がどうしても譲れないこだわりがあるなら、
あらかじめ大人だけでショールームを下見して数点に絞り、
その中からお子様に選ばせるようにすると、お互いに満足できます。

 

【Point 2】これまでの常識に捉われない

女の子は赤、男の子は黒しかなかった頃と今を比べれば納得ですが、
ランドセルの“かたち”や“あり方”は時代とともに変化しています。
これまでの常識だと思っていたことも、あっという間に常識ではなくなっています。

たとえば、祖父母様世代に多いのが「良いランドセルは牛革」という通念です。
しかし今やクラリーノの品質は格段に向上していて、質感も耐久性も遜色ありませんし、
何より、軽さやお手入れのしやすさは牛革を上回ります。
また、デザイン面では、ランドセルが多色になってきた頃から
「個性的な色を選ぶと浮いてしまうのでは」「いじめられるのでは」
という心配をされる方がいらっしゃいますが、今はいろんな色があって当たり前。
ファッション感覚で選ぶことが一般的になっています。
また入学前に選んだランドセルのデザインが、
「高学年になると飽きるかも」と心配する声も聞きますが、
男女問わず子どもにとって自分が選んだランドセルは「飽きる」ものではなく、
「愛着が深まる」もの。
高校生になってもランドセルを大事に保管している男の子もいるんですよ。

 

【Point 3】最終決定はお子様と一緒にご来店を

親子でネットやカタログを見て
ある程度候補のランドセルの見当がついている場合は、
実物を見て最終決定するため、お子様連れでの来店をおすすめします。
そうでなくても、ママ・パパがお子様の意見を尊重して
「自分で決めたものなら6年間大事に使えるはず」と信頼してあげられるなら、
きっと楽しいランドセル選びができるはずです。

ランドセル選びは、お子様が自分の持ち物を自分で選ぶ貴重な経験です。
小学校入学を控えた本人にとってはもちろん、
親御様にとってもステキな成長の機会なのです。

・・・・・・・・・・・・・・
フィットちゃんランドセルショールームのスタッフは、
ランドセルに関する最新のトレンドやトピックスを熟知しているので、
お気軽に何でもご相談ください。じっくり話を聞きたいなら、
比較的空いている平日のご来店をおすすめします。

この記事に関するご質問があればご記入下さい

ご質問はこちらにおねがいします。
ご購入後のお問い合わせは、こちらにて承ります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

フィットちゃん常設ショールーム

アクセスランキング

カテゴリー