【わんぱくなお子さまでも安心!】傷が付きにくいランドセルの選び方

【現在年長さん】3月中にランドセルをお求めの方へ

190種類50色から選べる2022年度モデル販売開始

  • 女の子向けランドセル 一覧・販売
  • 男の子向けランドセル 一覧・販売
  • 楽ッションランドセル 一覧・販売
  • 安ピカッランドセル 一覧・販売
  • 展示会情報
  • ショールーム・取扱店情報
  • カタログ・資料請求

フィットちゃんマガジン はじめてのランドセル選びに役立つ情報満載!

【わんぱくなお子さまでも安心!】傷が付きにくいランドセルの選び方

 

お子さまが元気なのはうれしい限りですよね。

しかし「ちょっとわんぱくすぎて…」という親御さまも多いのでは?

 

最初はランドセルを丁寧に扱っていたのに、気がついたら傷だらけ…なんてことも少なくないようです。

お子さまのはつらつとした小学校生活をサポートするためにも、傷がつきにくい丈夫なランドセルを選びたいですね。

 

 

そこで今回は、わんぱくなお子さまによく見られる

ランドセルの取り扱い例、ランドセル選びに役立つ傷つきにくい素材をご紹介します。

 

 


 

 

わんぱく盛りのお子さまの

ランドセル取り扱い例

 

ランドセルはお子さまにとって、6年間連れ添うパートナー。

低学年のうちはランドセルを大切に扱っていても、お子さまの成長につれて遊び方が激しくなり、扱い方も変わっていくもの。

まずは、お子さま自身が傷をつけてしまう事例を見てみましょう。

 

 

遊びに夢中になって扱いが雑になる

下校中のお子さまは、何かと遊びながら帰ることが多いもの。

ランドセルを地面に放り投げ、いきなり鬼ごっこを始めたり、ランドセルを椅子代わりに座り込んでお話を始めたり…。

放ったらかしになったランドセルは、鬼ごっこの最中に蹴られる可能性もあります。

そんな環境にあれば傷がついてしまうのも無理はありません。

 

 

お友達に傷つけられることも

小学校生活では、お友達にランドセルを傷つけられることもあります。

物事の善悪がまだわからない子どもは、相手に暴力を振るってしまう場面がよく見られます。

お子さまに直接攻撃しない場合でも、傘でランドセルを突いたり、靴を履いた足で蹴ったりするケースは珍しくありません。

ランドセルを大切に扱っていたお子さまの場合、とても悲しい思いをしますよね。

 

 


 

 

「クラリーノ®」のなかで

特に傷つきにくい

素材はどれ?

 

小学校生活では、さまざまな場面で傷がつく恐れがあることを踏まえて、丈夫なランドセルを選ぶことをおすすめします。

 

なかでも耐傷性の高さで人気があるのが「クラリーノ®

クラリーノ®は、天然皮革をモデルに開発された高品質な人工皮革です。

そのなかでも、特に傷つきにくい素材を選ぶことで、あらゆるアクシデントからランドセルを守ることができます。

 

 

傷つきにくさで選ぶなら

「クラリーノ®タフロック®」、

「クラリーノ®タフロック®NEO」

フィットちゃんランドセルでは、クラリーノのなかからお好みの素材を選ぶことができます。

そのなかでも傷つきにくいのが、「クラリーノ®タフロック®」、「クラリーノ®タフロック®NEO」。

厚い高密度ウレタン層の最表面に特殊処理を施すことで、水をはじきやすく、ひっかき傷にも強いのが特徴です。

フィットちゃんでは、『傷がつきにくいランドセル特集』のように、クラリーノ®タフロック®」、「クラリーノ®タフロック®NEO」を使用したランドセルを多数ご用意。

特に、男の子向けランドセルではラインナップが豊富なので、さまざまなモデルのなかからお好みに合ったものを選ぶことができます。

 

 


 

 

傷に強いランドセルで

毎日を思いっきり楽しもう!

 

お子さまが毎日をのびのびと楽しく過ごすためにも、傷がつきにくいランドセルを選びたいですね。

 

扱い方によっては、深い傷がついてしまうこともあるため、より丈夫なクラリーノ®タフロック®」、「クラリーノ®フロック®NEO」素材がおすすめです。

自分で傷つけてしまうことも、お友達に傷つけられてしまうこともあるかもしれません。

しかしそのなかで物を大切に扱う気持ちを育んでいけたらいいですね。

 

 

この記事に関するご質問があればご記入下さい

ご質問はこちらにおねがいします。
ご購入後のお問い合わせは、こちらにて承ります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。