当店は、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗です

背中にぴったり フィットちゃん

150種類50色から選べる2020年度モデル好評受付中

ランドセルトピックス

わんぱくなお子さまでも安心!傷がつきにくいランドセル選びのコツ

お子さまが元気なのはうれしい限りですよね。

しかし「ちょっとわんぱくすぎて…」という親御さまも多いのでは?

最初はランドセルを丁寧に扱っていたのに、気がついたら傷だらけ…なんてことも少なくないようです。

お子さまのはつらつとした小学校生活をサポートするためにも、傷がつきにくい丈夫なランドセルを選びたいですね。

そこで今回は、わんぱくなお子さまによく見られる

ランドセルの取り扱い例

ランドセル選びに役立つ傷つきにくい素材  をご紹介します。

 

 

 

わんぱく盛りのお子さまのランドセル取り扱い例

ランドセルはお子さまにとって、6年間連れ添うパートナー。

低学年のうちはランドセルを大切に扱っていても、お子さまの成長につれて遊び方が激しくなり、扱い方も変わっていくもの。

まずは、お子さま自身が傷をつけてしまう事例を見てみましょう。

 

①遊びに夢中になって扱いが雑になる

下校中のお子さまは、何かと遊びながら帰ることが多いもの。

ランドセルを地面に放り投げ、いきなり鬼ごっこを始めたり、

ランドセルを椅子代わりに座り込んでお話を始めたり…。

放ったらかしになったランドセルは、鬼ごっこの最中に蹴られる可能性もあります。

そんな環境にあれば傷がついてしまうのも無理はありません。

 

②お友達に傷つけられることも

小学校生活では、お友達にランドセルを傷つけられることもあります。

物事の善悪がまだわからない子どもは、相手に暴力を振るってしまう場面がよく見られます。

お子さまに直接攻撃しない場合でも、傘でランドセルを突いたり、

靴を履いた足で蹴ったりするケースは珍しくありません。

ランドセルを大切に扱っていたお子さまの場合、とても悲しい思いをしますよね。

 

 

 

「クラリーノ」のなかでもっとも傷つきにくい素材はどれ?

小学校生活では、さまざまな場面で傷がつく恐れがあることを踏まえて、丈夫なランドセルを選ぶことをおすすめします。

なかでも耐傷性の高さで人気があるのが「クラリーノ」

クラリーノは、天然皮革をモデルに開発された高品質な人工皮革です。

そのなかでも、特に傷つきにくい素材を選ぶことで、あらゆるアクシデントからランドセルを守ることができます。

 

傷つきにくさで選ぶなら「クラリーノ・タフロック」

フィットちゃんランドセルでは、クラリーノのなかから6つの素材を選ぶことができます。

そのなかでもっとも傷つきにくいのが、「クラリーノ・タフロック」

厚い高密度ウレタン層の最表面に特殊処理を施すことで、水をはじきやすく、ひっかき傷にも強いのが特徴です。

 

フィットちゃんでは、『傷がつきにくいランドセル特集』のように、クラリーノ・タフロックを使用したランドセルを多数ご用意。

特に、男の子向けランドセルではラインナップが豊富なので、さまざまなモデルのなかからお好みに合ったものを選ぶことができます。

 

傷に強いランドセルで毎日を思いっきり楽しもう!

お子さまが毎日をのびのびと楽しく過ごすためにも、傷がつきにくいランドセルを選びたいですね。

扱い方によっては、深い傷がついてしまうこともあるため、最も丈夫なクラリーノ・タフロック素材がおすすめです。

自分で傷つけてしまうことも、お友達に傷つけられてしまうこともあるかもしれません。

しかしそのなかで物を大切に扱う気持ちを育んでいけたらいいですね。